人気ブログランキング |

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
2008年 03月 09日 ( 1 )
病院で「ホテルのレストラン」
d0079440_1723472.jpg

今日の昼、再び右脇腹が激痛にやられました。
さすがに救急搬送された時ほどではなかった(耐性が備わった?)のですが、やっぱり痛いものは痛い!
退院時に渡されていた座薬を仕込み、痛みが治まったところで病院の時間外受付へ。
要は結石が腎臓から尿管へ下りている状態なので、膀胱に達するまではどうしても痛みが伴うため、やっぱり座薬で痛みを散らすしかないようです。
マジで爆弾抱えての、明日の出勤になりそうです…。

で、昼食抜きで悶々としていたため、診察が終わった途端に緊張がほぐれて腹が減っていることに気付く。
この病院の中には福井駅近くにあるホテルが経営しているレストランがあるので、一度食べてみたかったこともあって訪れてみた。
「ホテルのレストラン」がそのままなので価格もそれなりに高く、結局注文したのは写真の「南仏風オムライス(1050円)」。
意外といったら失礼に当たるのでしょうが、でも美味しかったですよ!
大抵、オムライスというとケチャップソースがかかっているものですが、このオムライスは周りにフランス料理よろしく2種類のソースが皿にあって、ライスをこのソースにつけながら食べるのが良かったですね。
ボリューム云々というのは、ホテルのレストランに求めるのは野暮なのかも知れません
まぁ、これはこれでいいのかもと思った次第。

それにしても、いつになったら結石が下界に出てくれるのであろうか?
せめて膀胱に辿り着いてくれれば、激痛からは開放されるんだけど。。。
by chiketa_net | 2008-03-09 17:20 | 食べ物&飲み物