「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
2009年 01月 20日 ( 1 )
中華そば 田んぽぽ
d0079440_2132456.jpg

今夜の夕食はひとりっきり、何処かで外食となりました。
よく通る道沿いに、前々から気になっていた新しいラーメン店へ行くことに。
以前は賛否両論だが賑わっていたラーメン店があった(店主体調不良のため閉店)店舗に、昨年暮れに新たにオープンしたばかりの福井市内にあるラーメン店『中華そば 田んぽぽ』。
基本的に、醤油味と塩味のスープに大別しているメニュー。
どうやらこれがイチオシだろう、、、と思って注文したのが、写真の「白えびそば(塩・700円)+煮玉子(100円)」。
ついこの前、白えびの産地に行ってきたばかりでしたが、これはこれで興味を持てるメニューに感じましたのでね。

で、実際に食べてみると、スープは私好みのあっさり味&細麺。
名前どおり、白えびが何匹も麺の上に乗せられて、この前の白エビバーガーよりは白えびを味わうことができました。
スープは店内に長崎県平戸の焼アゴ(飛魚)を、親鳥スープと合わせ…」って説明書きがありましたが、なるほどなるほど…。
あっさりだけど、また食べに行きたくなるラーメンでしたね。
イチオシできますよ!今度は醤油味を食べてみたいです!!

※残念ながら、5月18日をもって閉店とのことです。
 美味しいラーメンだったのに…惜しいです。
[PR]
by chiketa_net | 2009-01-20 21:26 | 食べ物&飲み物