「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2007年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
砺波平野
d0079440_20224594.jpg

今日も、引き続き富山県にいます。
とある施設にいたのですが、写真のとおり砺波平野のど真ん中、隣にはこの辺りではあちこち建てられていることで有名なメルヘン建築が見えました(これは中学校)。
この写真は好天に恵まれた昨日撮ったものですが(今日は入梅するほどの悪天)、本当にここは特異な景色が広がっています。
「カイニョ」という屋敷林に囲まれた散居の様は、ちょっとした感動もの。
写真を撮ったのは5・6階の高さのところですが、近くにはタワーや高台の公園もあるので、そこからの眺望は素晴らしいの一言に尽きます。
もし近くに来た際には、昭和天皇が和歌を歌られたほどの眺望、いかがでしょうか?
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-21 20:22 | ちょっとお出かけ
倶利伽羅峠
d0079440_2014839.jpg

今日は、所用で富山県に来ています(年休ではなく職務専念義務免除)。
先方に1時間以上も早く到着してしまいそうだったので、ちょっとだけ寄り道をしたのが、加賀・越中国境の「倶利伽羅峠」。
倶利伽羅峠といえば、真っ先に知られるのが、やっぱり源平合戦『倶利伽羅峠の戦い』です。
写真は、古戦場たる峠近くに昭和49年に建立された「源平供養塔」です。
有名な『牛の角に松明』の伝承について、その真偽は定かではありません。
しかし、戦の結果、平家方の兵士7万余騎の大半が断崖から谷底に転落していったのは、記録に残っているだけに、想像するだけでも凄惨な光景だったのでしょう。
800年前に歴史を変えた戦場も、入梅間近の好天に恵まれた今日は静かなそのもの、東に砺波平野・西に金沢平野が見渡すことが出来ました。
それにしても、今日は峠でも暑かったな~。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-20 20:01 | ちょっとお出かけ
梅雨の華
北陸地方は、いまだに入梅宣言しておりません。
北陸といっても気象庁の括りでは福井県から新潟県まで含まれてしまっているらしく(管轄はいずれも東京管区気象台)、ちょっと4県を「北陸」で一括りするのは無理があるんでないかい?と思わずにはいられません。
d0079440_2254633.jpg

d0079440_2261352.jpg

しかしながら、入梅宣言しようがしまいが、自然は人為的な季節とは関係なくこの時季の花を咲かせてくれます。
言わずもがな、福井市の『市の花』である紫陽花の季節です。
梅雨の曇天下にも華々しく咲く様は素晴らしいのだが、得てしてアジサイの咲く様を見ると、私は素晴らしいを通り越して目障りになることも多々。
『市の花』なだけに、春には「桜百選」にも選ばれている足羽山も、この時季はアジサイだらけになっている様子を毎年見ているからでしょうか。
どうも、あの頭でっかちなモコモコ集団がいまいちな感じになる時がある(気分屋)。
それだけに、私はどちらかというと写真の「ガクアジサイ」のほうが好きなんですよ。
ガクアジサイは、控え目でありながら「華」があるように感じたりするもんで。
漢字で書くと「額紫陽花」、周辺の花びらだけが咲く様が、額縁のように見えるからだそうです。

雨が降る降ると天気予報では連日連呼しておりますが、一向にそのとおりにならない実際の天気。
濡れたところで見るガクアジサイはもっと大人しく感じるのでしょうが、そろそろ時季相応な雨が降って、更に鮮やかな紫陽花たちを見せて欲しいものです。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-19 22:31 | 四季と自然
キッカケは玉切れ?
d0079440_2115259.jpg

今日の仕事の帰り道、トンネルを通るためにヘッドライトを点灯させると、久しぶりオンボードコンピュータに「ヘッドライト・テールライト玉切れ警告灯」表示が!
まさかまさか?

まさか?
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-18 21:48 | Audi & VW
実はこれも人気の食べ物
d0079440_22202100.jpg

今日は午後から、前職で採用が同期の友人二人とドライブ&食事をしました。
一人は私より5歳年上、もう一人は5歳年下。
しかし、同期ということで、年齢で何かの隔たりや謙りをする仲ではありません。
だから、知り合って13年経ち私が部外者となっても、金沢研修の仲間同様、こうして交友が続くことは大変うれしいことです。
で、出だしにちょっと車の故障があった結果、当初予定になかったのだが私が車を出すことになりました。
敦賀へ行き、もう一人の同期に会う予定でしたが、やはり出だしが遅くなったために予定通りにいくことができず、結果会うこともできず…。
まぁ、それでも遅い昼食を取りながら3人で話を盛り上げることができました。

敦賀からの帰りを北陸道を利用したのですが、途中で南条SAで休憩。
本来車を出す予定だった(=車を故障しちゃった)友人が、奢ってくれたのが写真のこれ。
下り南条SA名物のパン屋「『ぽるとがる』の夕張キングメロンパン(147円)」です。
最近、SAでの食べ物、、、といえば「速弁」が人気ですが、下り南条SAではパンも大人気。
特に今回奢ってもらった夕張キングメロンパンは、このパン屋の人気№1!
それもそのはず、『ぽるとがる』のメロンパンといえば、東名高速・海老名SAの大名物!それがここ北陸道・南条SAでも買えるというのはうれしい(私も海老名SAに寄ると必ず買います)。
外側はメロンと同じ薄いグリーン、底や中身は夕張メロンよろしくオレンジの果肉のような色で構成。
中身はさらに、メロンクリームも果肉と同じオレンジ色でパンとともに美味しい!!
私たちが店で買った時も、店頭に置いてあった夕張キングメロンパンは売り切れ寸前(店頭が無くなったら、また出てくるんだけど)。
もし気になりましたら、一度召し上がってみてください。
私も、奢ってもらったこともあって美味しくいただきました。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-17 22:41 | 食べ物&飲み物
Audi TT Roadster
今日は、私の仕事としては珍しい「休日出勤」でした。
私自身が何か作業をするというのではなく、メンテナンス業者の立ち会いのみの仕事。
まぁ、ずっと作業中の様子に張りついているいるというのではないので、必要な時以外は自分の残っている仕事を片付け。
風はあれど暑い一日だったが順調に仕事をこなしまくったので、かえって疲労困憊です。

勤務終了後、Audi福井が所属しているディーラーグループの展示会を見に行った。
昨日、オドメーターが105,000㎞に達したのでオイル交換に行った際に「ぜひ目玉を見に来てください」とのお誘いを受けたため。
今年は1月に引き続き、(展示会のタイトルは違うが)2回目の開催。
客にならない客ですが、目玉を見に行きました。
(写真の状態が悪いのは、照明関係の影響と御愛嬌)

【日本上陸を果たしたばかりのTTロードスター・2.0TFSIと、TTクーペ】
d0079440_2139251.jpg


TTロードスターをサラッと紹介
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-16 22:32 | Audi & VW
この眺望も見納め
d0079440_22214590.jpg

事故からおよそ2ヶ月、弟が退院することができました。
ずっと同じ病室にいた者にとっては、とっくに飽きてしまった窓の景色。
しかし、週一に見舞いのために訪れていた私にとっては、写真のように眺めることができる地上9階のこの眺望が楽しみでした。
しかし、この眺望とも今日で見納め。
五月晴れの時には「越前富士」日野山もはっきり見れるのですが、今日は入梅間近そのものな曇天…。
名残惜しい最後の眺望で、長かった入院期間を感じることになりました。

ちなみに、弟は完治したのではありません。
社会復帰を目指して、地獄のリハビリがこれから始まります。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-15 22:21 | その他・いろいろ
auto fashion imp.2007/07
実は今日、お休みを取ることになってしまいました。
昨日夜から胸が痛くて、今朝も痛さで目が覚めたほど。
先週の怪我のところとは微妙に場所が違うのだが、念のため罹りつけ病院へ。
結果は、ちょっとした肉離れ…胸肉の肉離れってあるのか?と思ったのだが、昨日の力仕事が原因かな?
鍛えなければ~と、改めて反省した次第。
d0079440_227036.jpg

病院が終わった後、用事があって前職時代の友人に会いに行った(平日にしか会えんから)のだが、その後偶然福井では発売日の1日遅れで店頭に並ぶ今月号のオートファッション・インプをゲットできました。
先月私も行ったSISのことも掲載されていたが、確かシュポルトさんのお知り合いのショップが舞台のコンテストが載っているはず…と思ったら、あったあった!

何が載っていたかというと…
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-14 22:32 | 自動車関係
実は似たモノ同士?
d0079440_2158413.jpg

仕事帰り、ちょっと書店に寄って出たら、隣にジャガー・Xタイプが停まっていた。
私のアウディは(不本意ながら)ドイツのナショナルカラー・シルバーのボディ色。
このジャガーは、イギリスのナショナルカラー・グリーンのボディ色。
フォード・モンデオがベースとはいえ、外装・内装ともに巧い仕上がりになっているのは英国の名門・ジャガーの意地を感じさせてくれる。
そりゃあ、「XJやXKやSタイプでなければ…」という拘りの人もいるだろうが、やっぱりエントリーモデルというのは大事だと私は考える。

それにしても、偶然にもボディがナショナルカラーに染まっている2台が並んだものだ。
どちらも、Dセグメントのセダンだし。
しかも、このXタイプが『2.0』でなければ、この車も実はフルタイム4WDだったりする。
『2.0』という表記のグレードが唯一FFであるのだが、「おっ、税制では5ナンバーのジャガーか?」と思いきや、実はこのV6エンジンの総排気量は2096ccという半端さ…
コンパクトV6は素晴らしいのだが、あと100cc落とすことができたらメルセデス・C-classの良きライバルになっていたのに…と思わずにはいられないグレード設定は、誰が決めたのかが謎です。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-13 22:18 | 自動車関係
こっちの方が立派です
d0079440_21352781.jpg

写真は、BMW3シリーズ・クーペのカタログです。
実は私、ひょんな縁から『BMW News』なるメールマガジンを受信しています。
他には、当然アウディのメールマガジンも受信しています。
で、この度『BNW News』がリニューアルするということで私の情報確認(継続の是非も含めて)を送信する際に「希望するカタログを送ります」という項目があったのでした。
では…ということで、とりあえず3シリーズ・クーペを所望したら送って来ました。
それにしても、残念なことに車両本体価格1000万円前後するこちらのカタログよりもこちらの方が装丁が立派です(それでも335iクーペだと約700万円だが…)。
こんなところから負けんなよ~、アウディ
やっぱり、輸入車販売台数の御三家はVW・BM・MBが4位以下(アウディ・ミニ・プジョー・ボルボ)をぶっちぎりだからなぁ~。
そのうち、ミニは実質BMWだしなぁ~(アウディもVWグループだが)。
ただ、BMWはMT車の設定がある分、かなり魅力です。
Dr.ピエヒ親分がBMWの対抗としてアウディを位置付けているだけあって、路線的にはそんなに変わらないしね。
福井のディーラーにしても、アウディとBMWは同じグループの会社だし。

まっ、買い替える気はサラサラ無いが、お金はもっと無いからね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-12 21:52 | 自動車関係